根本的に生物兵器である上に、製造プロセスも大欠陥があり即死品ができる模様

本来これだけでも承認は得られないしろもの

Pfizer’s Manufacturing Process Exposed By Whistleblower Attorney – Problems With mRNA Consistency & Integrity  Sun 4:05 pm +00:00, 22 May 2022   posted by Weaver

https://tapnewswire.com/2022/05/pfizers-manufacturing-process-exposed-by-whistleblower-attorney-problems-with-mrna-consistency-integrity/ 

 

mRNA粒子の濃度は、実に様々なものが得られます。」

BY ZACH HEILMAN
MAY 22, 2022

ウイルスは止まらなかったが、経済的には苦境に立たされた「Covid-19」のパンデミックを乗り越えて、人々は頑張っているが、世界中で宣伝された「Covid-19」を巡る数々の報告、データ、情報は、今もなお表面化し続けている。アメリカだけでも、ジョー・バイデン大統領は、この薬をアメリカ人の手に入れるためにあらゆる手を尽くした。一時は、バイデン政権がアメリカの労働者に強制的に投与しようとしたが、副作用が多く報告されたため、すぐに崩れ去った。今、内部告発者の弁護士ワーナー・メンデンホール[Warner Mendenhall]は、Covid-19の製造者はこの薬が有害である可能性を知っていただけでなく、ファイザーの製造工程は最初から運命づけられていたと主張している。

COVID-19のパンデミック時にファイザーがとった措置について、メンデンホールは以下のビデオで見ることができるように、説明した、「リピッドとは脂肪のことです。脂質ナノ粒子は、どんな調合液の中にあっても分離する傾向があります。そして、このような大きなタンクで作られることが問題だと説明されました。mRNAの完全性についてのお話でしたね、mRNAの完全性が損なわれてしまうため、大桶を揺らすことができません。そのため、このような断片が粒子になったものができあがります。基本的なレベルは50%だと思うのですが、もしmRNAのコヒーレント性が50%になれば、OKで、バッチを承認してくれるのです。」

https://rumble.com/embed/v131o0l/?pub=4#?secret=JZuJPIdXUK 

 

さらにメンデンホールは、タンク内の濃度が完全にずれて(ばらついて)いることを指摘した。「しかし、このプロセスでは、脂肪や脂質が少しずつ分離して塊になるのです。コンロの上の鍋の中で、脂質は上に上がっていきます。同じことが、バイアルが底に流れてくる間にも起こります。つまり、濃度が大きく異なるのです。これは私が理解していることですが、小瓶が満たされるときと、小瓶が空になったときでは、最初はごくわずかで、上のほうでは非常に濃くなる可能性があるのです。1つのプロセスで、mRNA粒子の濃度は実にさまざまです。大桶の上から奥の底まで、まったく異なるのです。」

 医薬品試験の不正行為でファイザーを訴えたブルック・ジャクソン[Brook Jackson]と共に、20211月に提出した訴訟では書かれている、「被告は、臨床試験文書の改ざんを含む、臨床試験プロトコルおよび連邦規制の両方の違反を隠蔽していた。被告のスキームにより、何百万人ものアメリカ人が、表記されているほど効果がない可能性のある、誤ったブランドのワクチン接種を受けている。」

ジャクソンによると、「2020年から現在まで、被告(ベンタビアとファイザー)は、米国(国防総省、またはDoD)が支払いまたは承認した虚偽および/または不正な請求の重要な要素である虚偽の記録または陳述を故意に作成、使用、または作成、使用させた」という。これらの虚偽の記録または陳述には、ファイザーが米国に提出した臨床試験プロトコル、および被告の試験結果とEUA申請の背後にある改ざんされたソース文書とデータが含まれている。」

Pfizer’s Manufacturing Process Exposed By Whistleblower Attorney – Problems With mRNA Consistency & Integrity [VIDEO]